スタッフブログ

2015年5月18日 月曜日

ほんとに怖い金属アレルギー

こんにちはclover

少し前になりますが、世界仰天ニュースでも取り上げられ患者様からのお声もありましたので金属アレルギーの恐ろしさについて簡単にご紹介いたします。
テレビ番組の内容は口の中の治療で用いられた金属が原因で女性の髪の毛が抜け落ちていってしまうという衝撃的なものでした。
ですがこれって他人ごとではないのです。
取り上げられていた女性も"30年"も前に治療した金属が原因で急に脱毛症になってしまったのです。
大人になってから金属アレルギーが急に発症する方は少なくありません。今回は脱毛症でしたが、その他にも色々な症状があります。長年悩まされていたアトピーや、金属があるのは口のなかでも足に湿疹ができたりするいらっしゃいます。口の中では唾液によって金属イオンがとけだし、身体に取り込んでしまうことから全身のどこに症状が表れてもおかしくありません。

ずっと口の中に金属があっても今までなんでもなかったから大丈夫だと思っていらっしゃる方がほとんどです。
ですが金属イオンの取り込み量には人によって許容範囲があり、それを超えた時にアレルギーが発症してしまうのです。なので長期間にわたって金属イオンを取り込んでしまう状態のままにしておくと、今は大丈夫でも、今後急にアレルギーになる可能性を高くしてしまっているのです。

歯科の材料にも色々種類があります。特にアマルガムという水銀の化合物の毒性がよく聞かれますが、現在でも治療に用いている歯科医院もあります。また、昔は当たり前に使われていたので、いまだに来院される方の口の中にはアマルガムがよく見受けられます。
すべての方から金属を取り除くことで身体の不調が良くなるとは断言できませんが、身体にとって得られるメリットの方が大きいと思います。
当医院では出来るだけ抜かない・削らないをモットーに診療に取り組んでおりますが、どうしても虫歯になってしまった部分に関しては何かで補わなければなりません。ご自身の歯を大切にしていただければそれが一番良いことだと思います。それでもなにか入れなければいけなくなってしまった時、ご自身のためになる選択にこのブログが参考になれば嬉しいです。

投稿者 カトレヤプラザ歯科 スタッフ