スタッフブログ

2015年5月22日 金曜日

ばれない?入れ歯

さて、今日は入れ歯についてのご紹介です。

入れ歯を入れた事のある方はこのようなことでストレスを感じたことはありませんか?
・金具が光って入れ歯が目立つ
・入れ歯が分厚く違和感がつよい
・お話をしにくくなった
・金具があたって痛い

保険適用の入れ歯ですと、爪の部分が金属で出来ており、銀色が光って目立ってしまいます。また、レジン(プラスチック)で出来ているため、強度を確保するため分厚くなってしまい、違和感が生まれてしまうのです。

現在の入れ歯で上の一つでもストレスに感じていることがありましたら、フレキシブルデンチャーまたはFRS(エフアールエス)と呼ばれる入れ歯を検討してみてはいかがでしょうか。
FRSとは、このように基本金属を使わない入れ歯です。

かける部分にも金具を使わないため、目立たず、入れ歯を入れていることがわかりにくくなります。
金属アレルギーの心配もなくなります。
素材もナイロン素材のため柔らかく、薄く、壊れにくくなっています。
また重さも軽く、保険の入れ歯ではタブーのガムやお餅もくっつきにくいので、お食事も楽しんでいただけます。

当医院ではFRSを用いての入れ歯・義歯治療にも対応いたしております。
こちらは自費のものなので、保険で入れ歯を作ったばかりの方でもすぐお作りできます。
ご希望の方は是非カトレヤプラザ歯科にご連絡ください。
お待ちしております。

投稿者 カトレヤプラザ歯科 スタッフ